ゴミを利益に変える裏技を大公開|秘密を教えます

女性作業員

使わない端末ありませんか

作業員

売るなら早いほうが良い

タブレット端末を持っている人を多く見かけるようになりましたね。メーカー各社から続々と発売され、最新モデルではパソコンと変わらないくらいの便利さがあるため、ビジネスやプライベートでは欠かせないマシンになりました。ところが、パソコンやスマートフォンなどを使っているため興味があって購入したタブレットを使わないでいたり、使っている端末よりも優れたスペックの端末を買い替えたくなるなどの場合、買取をしてもらってお金に換えましょう。タブレット端末は、パソコン同様にスペックが重視されるため、買取金額は比較的安定しています。ですが、放っておくとどんどん型落ちになってしまうため、査定金額が下がってしまいます。買取してもらうなら、早いほうが良いですよ。

減額査定されないポイント

タブレット端末をなるべく高く売るために、ふたつのポイントがあります。ひとつ目は商品の見た目の美しさです。汚れや傷が入っていると減額の対象となるので、キレイに清掃しましょう。シールなど貼っているとクリーニングする必要があるため査定金額が下がってしまいます。また、持込や配送の時に傷がつきやすいため、エアパッキンに包むなど工夫する必要があります。ディスプレイにドット抜けがある場合も減額査定となるので、予め確認しておきましょう。ふたつ目は付属品の確認です。買取業者によっては、ケーブルや箱が無くても売ることができますが、これも減額の対象となります。化粧箱やケーブルなど、開封時の状態と同じ備品が全て揃っているのが望ましいです。